スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPFiler6.1リリース

ICON PSPFiler
とてもPSPで便利なツールPSPFiler6.1が公開されました。
機能
○ツリー状にファイルを確認できます。
○ファイルのタイムスタンプや属性を変更できます。
○日本語が出ます。
○ISO, CSO, ZIP, RAR の内容確認・展開ができます。
○wav,mp3の再生ができます。
○UMDデバイスのリッピングができます。
○フラッシュメモリの保存・復帰もできます。
○テキストファイルの内容を確認できます。
○バイナリファイルを編集できます。
○BMP,JPEG,PNGファイルの内容を確認できます。
○フラッシュメモリも確認・編集できます。
○ファイル名の変更もできます。

更新内容
○全般
  ・バージョン名表記をカーネル1.5とカーネル3.0で入れ換え、
   1.5を「Filer6.1.150」、3.0を「Filer6.1」とした。
  ・ディレクトリ構成を「filer」「kernel3」から
   「GAME150/FILER150」「GAME/FILER」に変更した。

 ○filer
  ・ファイル編集後、filerに戻った時ファイル情報が更新されていなかった
   バグを修正した。
  ・RAMDISK上のファイルを編集した時タイムスタンプが更新されていなかった
   バグを修正した。
  ・0バイトのファイルを編集した時落ちていたバグを修正した。
  ・メモリ管理機構を見直し、必要最低限のメモリを確保するように修正し
   た。これに伴い、今まで動作しなかったプラグインが動作することが期待
   できる。(プラグイン使わないので試してないけど)
  ・PSP-2000以降のメインメモリが増えた機種において、全メモリをリニアに
   扱えるように変更した(今まではメインメモリ24MB+拡張メモリ32MBとし
   て扱っていた)。これに伴い、今までRAMDISKには32MBより大きいファイル
   は置けなかったが、PSP-2000以降では50MB程度までの大きさのファイルが
   配置出来るようになった。
  ・リッピング時のデフォルトファイル名を "umd.iso" から "製品番号.iso"
   に変更した。
  ・リッピング時に、UMDの読み込みエラーが発生するとFilerが落ちていたバ
   グを修正した。
  ・kernel3版のみ、adhocファイル転送機能を追加した。
  ・いつのまにか起動時にデフォルトフォルダに移動する機能が失われてし
   まっていたバグを修正した。

 ○画像viewer
  ・ファイルの更新時刻を表示する機能を追加した。
  ・次の画像に移動した時、以前の拡大率を保持せず、画面に合う倍率で表示
   するように変更した。

導入方法
1.まず作者のサイトからPSPFilerをダウンロードして解凍します。(6.2がでました)
2.FILERフォルダを PSP/GAME/ にコピーして、XMBから起動してください。
PSPFiler XMB
3.日本語を選んでください。(このとき○を押すとまた日本語を選ぶことになりますので□を押してください)
PSPFiler Language
使い方はまた後日書きます…
※私だけかもしれませんが、RARを開こうとするとフリーズします。
バグを解消した、6.2が出ました。

コメントの投稿

非公開コメント

アナログ時計(黒)
管理人
当サイトはリンクフリーです。
相互リンク希望の方は、
最新記事等にコメント、
又はメールで教えてください。
メールフォームは下にあります
リンク
カテゴリ
最新記事
MicroAd
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。